2011年12月

西鉄/電車

コインロッカーアド(SP広告)

JR九州各駅のコンコースに設置されたコインロッカーの扉面全体と側面を 一つの大きな広告面にしたユニークな媒体。 ロッカー利用客だけでなくコンコースを通るたくさんの駅利用者の目を引きます。

ステップ広告(SP広告)

駅ビル階段を利用したユニークな媒体。 大きな文字やビジュアルで、駅利用客だけでなく駅周辺を通行する人に対しても十二分な訴求力を発揮。

フロア広告(SP広告)

足元から広告メッセージを発信する意外性がポイントのフロア広告は、形状やデザインのバリエーションが豊かで、インパクトのある媒体。

テントアド(パネル広告)

北九州都市圏の交通拠点、小倉駅の3階コンコースに設けた超大型の掲出スペースは、 乗降客やアミュプラザの買い物客など、多くの駅利用者の目に触れる極めて注目度の高い媒体。

駅電照ボード

オーソドックスな媒体。 企業イメージの浸透や新商品のプランディング戦略に大きな効果が期待できる媒体。

カーテンウォール(電照広告)

博多駅の新幹線ホーム側の出入り口にあたる筑紫口に隣接したエキサイド博多ビルのガラス面を利用した大判の広告スペース。夜間にはバックライト電照により視認性がさらにアップ。

博多駅ホーム自立式両面スクロール広告

訴求力の高い鮮明な大画面広告。両面にある画面が60秒間隔でスクロール。 ホームで電車待ちしている方に対して、効果的にアプローチできる媒体。

ストリートビジョン/デジタル4面セット(デジタルサイネージ)

ストリートビジョン 博多駅1階コンコースと博多阪急を結ぶ通路の柱両面を、デジタルサイネージでジャック。デジタルならではの連動させた広告展開が可能なインパクトの高い媒体。 博多駅デジタル4面セット メインコンコースに設置さ […]

アドコラム

円柱にグルリと巻いて360度情報発信。 駅利用者の視線を幅広くキャッチ。